引き渡されるまで要注意

不動産ローンといっても土地・建物とありますが住宅ローンもその一つだと思います。

我が家を建替える際に、実際にトラブルがありました。

住宅を建てるというのは、とても大きな金額のお金が必要となります。ほとんどの方がローンを組むと思います。我が家も最大35年と長い間金利が変わらない住宅ローンのフラット35というものを活用することにしました。

このフラット35には更に省エネルギー性、耐震性、バイアフリー性、耐久・可変性という4つの中の1つの条件をクリアすると、借入から当初5年間の借入金利について年間0.3%優遇されるというフラット35Sという制度があります。

我が家も住宅メーカーの営業さんにフラット35Sをクリアする住宅設計をお願いしたのですが確認申請を提出する設計事務所までは話が上手く伝わっておらず、申請時はフラット35仕様となっていました。家を建築する前の最終打合せの段階でそれに気付き、変更届提出し事なきを得ました。

住宅購入は一生に一度の買い物です。家が完成し引き渡しが終るまでは十分に注意が必要です。