サラリーマンの夢

マイホームを持つというのが、今も昔もサラリーマン、いやサラリーマンだけでなく殆ど全ての大人たちの夢である事は間違いないでしょう。

そういえば私の同僚も最近になって一戸建てを、それも新築で購入した経験があるし、同じ会社なのでどうしてその物件に決めたのか、その決め手となるものを色々聞いたことがある。

注文住宅ですと確かに自分の思い通りのこまごました要求を付け加える事は出来ますが、いかんせん建売よりもお高くつく。

やはり彼の購入した決め手というのも資金面、無い袖は振れないですからね、そういったところでの妥協点として建売って事になったらしい。

紙媒体からネット、そして自分の足で探し回って、職場から、そして彼の実家からもアクセスの良い場所にそうした物件が見つかったという、それら全ての条件を満たしたっていうのがある意味決め手になっていますね。

小さいながらも庭もあり、今のところは十分満足の様子です。

住宅販売会社の方のセールストーク、そしてその態度にもかなり動かされたようですし、どちらかというと水廻りがキレイという面で、奥方の意向に嵌ったというのが、一番の決め手かもしれません。